縁結びえんじ

入会ごめんなさいな件

2019.11.21

皆さんこんにちは🍊
岩手・宮城・秋田・青森の婚活サポーター
縁結びえんじです。
SAYA160105070I9A3021_TP_V
めっきり寒くなり、朝が弱い私は最近ますます布団から出られずです・・。
朝からハイテンションな夫が家事をやればいーのに👿キキキッ
 
さて、婚活のお話💕
今月も様々な年代の男女会員さんが増え、プロフィールの完成やお見合いを心待ちにしています。
初婚活の方々🔰が多く、新しい事に挑戦する気合いがビシビシ伝わってきます⚡️⚡️⚡️
外はcoldですが会員さん達はhotですね😁❗️
 

そんな中
当社を選んで来て下さったのは有難いのですが、こちらから入会をお断りした方もいました。
 

初婚の60代後半男性で、収入証明書も確認しましたが確かに北東北の男性の平均年収は優に上回るものでした。
ただ、その男性
👞「子供が欲しいので30代の女性を紹介してね、あと経理が出来る人じゃないと意味が無いからさ」と。
?   ?   ?
✋「お子さんがいる方や、お話が合えばもう少し歳が近い方はどうなん・・」
 

👞「いやー、ムリムリ。子供を産めない女なんて女じゃないでしょ、相手が決まったら規定の成婚料に100万上乗せしますから」

💢   💢     💢😡
何をどう話しても堂々巡り。しまいには自分の豪邸や飲んでいる精力剤の自慢ばかり。
 

お世話出来ない事を伝えお帰り願いました。
子供が欲しいと思うのは本心なのでしょうが、子供が産める産めないで女性を否定するのがいただけない💢
 

男性の中にはパートナーさえ若ければ子供が授かると思っている方がいるようです。
自身の実年齢は置いといて。
不妊の原因が男性の場合である事も知るべきです。
また、産んで終わりでは無く育てる事まで続くのです。
 

お金を払えば何でも思い通りになる、それだけの感覚で結婚相談所に来たのでしょうが、我々仲人って魔法使い🌠じゃぁございません。
相手があっての事なので、そこはご理解頂かなくては活動しても結果は出ないは不満は出るわ、となるだけです。
 

私共は、出来る事と出来ない事はきちんとお伝えしています。
可能性がある方は全力💪でサポートしますが、

あまりに身勝手な希望ばかり、またご紹介が難しい場合は当社では入会事態をお断りします。

出来ない事は致しません。
 
 
それがお互いのためだからです😣
 

アメブロでもブログが見れます_(._.)_

↓ ↓ ↓